Ubuntu 14.04 に rbenv で Ruby をインストールする

仕事では結構 Python がメインなんですが、Ruby にも興味が出てきてます。自分のツールから Ruby で書いてみようと思い、rbenv で環境構築です。今回の OS は Ubuntu 14.04.1 (server) です。

スポンサーリンク




rbenv導入

rbenv は、github から取ってくるので git と、あとは Ruby のコンパイルに必要そうな libssl-dev build-essential を インストールします。(実はもうちょっと必要?)

$sudo apt-get install git libssl-dev build-essential

rbenv を git で home/<username>/.rbenv に clone します。

$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

home/<username>/.rbenv/bin に rbenv を始めとした一連のコマンドが配置されるので、PATH を通して「rbenv init -」します。.zshrc や、.bashrc に次の設定を>入れます。

if [ -d $HOME/.rbenv ]; then
        PATH=$HOME/.rbenv/bin:$PATH
        eval "$(rbenv init -)"
fi

.zshrc (or .bashrc) を読み直して最新バージョンの Ruby をインストールします。2014年10月30日時点で 2.1.4 が最新です。

$ source .zshrc
$ rbenv install --list
Available versions:
  ・・・
  2.1.2
  2.1.3
  2.1.4
  2.2.0-dev
  2.2.0-preview1
  ・・・

$ rbenv install 2.1.4
Downloading ruby-2.1.4.tar.gz...

Sinatraを使ってみる

実際に、使ってみます。ほんとは Rails に興味津々なんですが、まずは Ruby に慣れようってことで軽めなフレームワーク Sinatra で Web アプリ書いてみます。Ruby は RubyGems からパッケージを入れるようです。

$ mkdir hello
$ cd hello
$ rbenv local 2.1.4
$ gem install sinatra

gem コマンドで Sinatra が依存するその他のパッケージも自動で入りました。hi.rb として Hallo World! です。

require 'sinatra'

get '/hi' do
  "Hello World!"
end

実行してみます。

$ ruby hi.rb
[2014-10-31 00:06:14] INFO  WEBrick 1.3.1
[2014-10-31 00:06:14] INFO  ruby 2.1.4 (2014-10-27) [x86_64-linux]
== Sinatra/1.4.5 has taken the stage on 4567 for development with backup from WEBrick
[2014-10-31 00:06:14] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=4675 port=4567

ブラウザで http://localhost:4567/hi にアクセスしてみます。

image

無事表示されています。ではでは、Ruby を楽しんでいこうと思います。

追記: 初めての Sinatra アプリです。 Oreore CA

スポンサーリンク







  • このエントリーをはてなブックマークに追加